<   2012年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧
北欧・ケルトのやさしい風@西宮フレンテホール
西宮フレンテホールで行われた「北欧ケルトのやさしい風」コンサートが終了しました。

今回は、西宮市が行っているイベント企画実践講座に参加されているメンバーの方々が、講座の取り組みとしてコンサートを企画してくださいました。
メディアやブログやツイッターまで活用して宣伝告知をがんばってくださったようで、当日は200名ものお客様のご来場となりました。ありがとうございました。

フライヤーもステキ。
b0156260_765076.jpg


1部でアイルランドのおはなしコンサート、2部では北欧のカラフルなサウンドのコンサート。
今回は12月24日にカフェで行った内容とほぼ同じだったのですが、ホールでは照明効果や集中して聴ける空気感もあって、カフェとはまた違った印象になったかと思います。
ホールはホールならではの良さがありますね!
途中でAkiとみどりんが客席を回って演奏するシーンも。ひとりひとりのお顔が良く見えました♪
b0156260_6524722.jpg


今回は舞台上の大スクリーンで、上岡淳平さん製作の、スカンジナビアの映像と音楽のコラボレーション。
お子さんもたくさんいらっしゃいましたが、みんなじっと見入っていました。
PA卓から。
b0156260_6523448.jpg


楽屋でパチリ!
b0156260_653660.jpg


最後に企画の皆様と全員で。
b0156260_6535443.jpg


スタインウェイの調律もしていただいて、抜群の環境で演奏させいただき、感謝の気持ちで一杯です。
コンサートは本番にいたるまでの準備、宣伝、集客の苦労などが大変なものですが、コンサートが終わり、ロビーでにこにこしながら帰っていかれるお客様の顔を見ていると、私たちもスタッフの皆さんも、幸せな充実感に満たされました。

初めて聴いてくださったお客様、何度も足を運んでくださっているお客様、
コンサートを作り上げてくださった講座のスタッフの皆様、
音響、照明のスタッフの皆様、
素晴らしい歌声で輝き、輝かせてくれるみわさん。。。

皆様本当にありがとうございました!
[PR]
by shanablog | 2012-01-31 07:51 | ライブリポート
12月のいろいろ
雪もちらほら舞う極寒の季節になりましたが、いかがお過ごしでしょうか?

シャナヒーはCD製作をまったりと進めております。
ツイッターで、時々製作状況をつぶやいてみようと思っていますので、よかったらフォローしてくだささい♪

もう一月も終わろうという頃になって、すっかり記憶も薄れてしまいましたが、一応12月に行ったライブのリポートを簡単に記しておきたいと思います。

♪12/4 ロビーコンサートoverflow vol.55 北欧のおはなしコンサート
会場:守山市民ホール 主催:守山市民ホール
b0156260_958212.jpg


1年以上前から決まっていて、楽しみにしていた滋賀県でのコンサートでした。
ロビーとはいうものの、雰囲気も音響もとても良くて、私たちのような音楽にはホールよりも合っているかも?と思わせられました。
たくさんのお客様が、興味を持って集中して聴いてくださっているのが伝わり、充実感のあるライブになりました。

ファンの方(素敵な女性)よりとっても豪華で色鮮やかなバラの花束を頂き、大感激しました。
花束ってどんなシーンでも頂くと嬉しいものですね。
長く飾らせていただきました。本当にありがとうございました!



♪12/10 IKEA・神戸ポートアイランド店「ルチア祭」イベント・ディナーライブ
with ほりおみわさん
b0156260_10121369.jpg


写真を撮りそこね、イケアの社員食堂の写真を・・・。
一昨年は鶴浜店でも演奏させていただきましたが、昨年は神戸店に戻ってきました。
グロッケンもオルガンも持ち込んで、ようやくやりたいことが実現出来たかな?
子供たちがかぶりつきで楽しんで聴いてくれているのが伝わり嬉しかったです。

この日音響を担当してくださった、笙の奏者・林哲二さんが、私たちの音楽を気に入ってくださったようで、すっかり意気投合し、コンサート後はイケアのカフェでミニ打ち上げ。
発売されたばかりという林さんのCDも頂き、後日私たちのクリスマスライブにも足を運んでくださいました。
ありがとうございました!


♪12/16 20 阪神百貨店「北欧フェア・FIKAステージ」
b0156260_10211690.jpg

b0156260_6474781.jpg

2回目の阪神百貨店北欧フェアは、3人編成で演奏しました。
後ろにドアがついていたり(ここから入場)、窓があったり、可愛らしいステージが演出されていました。
シャナヒーは2日間出演しましたが、ライブの合間に神戸のマルカさんの雑貨や、スウェーデン発信のおしゃれな雑貨ローゼンクローナさんをはじめ、普段なかなかお目にかかれない北欧アンティークを物色に。。
いつもながらテンションが思わず高くなるイベントでした。
来年もまたあるといいですね!
b0156260_648489.jpg

b0156260_6482191.jpg



♪12/23 ホワイトアベニュー クリスマスライブ
with ほりおみわさん
会場:日航ホテル下 ホワイトアベニュー
b0156260_10423344.jpg

この日はAkiがお休みで、みどりん&nami、そしてほりおみわさんの3人で出演することになっていました。
みわさんは実はパーカッション小物使いがお上手。
手作りの可愛いグロッケンや、マラカスや笛なども持ちこみ、Akiちゃんパートも積極的に参加してくださいました。
クリスマスの曲をリクエストされていましたので、クリスマスソングも演奏しましたが、みわさんの歌が素敵で、会場の皆さんも聴き惚れていました。


♪12/24 shanakafe クリスマスコンサート
with ほりおみわさん 映像:上岡淳平さん
会場:奈良県橿原市ミュージックカフェ・アンジェス

奈良で唯一アイリッシュが聞けるお店、ミュージックカフェ・アンジェスさんで、コンサートの依頼をいただき、クリスマスイブのコンサートを企画しました。
昨年一年の総決算!ということで、前半ケルト、後半北欧の、おはなし&映像でつづるコンサート。
音響のよいカフェで美味しいお茶や、アイリッシュシチューを頂きながら、楽しんでくださいました。
上岡さんが北欧の写真を使ったスライドショーを作ってくださり、映像と音楽で演出するシーンも。
とても寒い一夜でしたが、遠方までお越しくださったたくさんのお客様、本当にありがとうございました。

打ち上げの図↓音響を担当してくださったNさんご夫妻と一緒に。
b0156260_10532317.jpg

[PR]
by shanablog | 2012-01-25 10:58 | ライブリポート
西宮コンサート・北欧・ケルトのやさしい風
1月29日(日)の「北欧・ケルトのやさしい風」コンサートまであと1週間近くとなりました。

昨年暮れ、アンジェスのコンサートのプログラムを今度はホールでお届けします。
映像とのコラボレーション・シーンもあります。
ワンコインコンサートいうことですので、お気軽に聞きにいらしてください!

このコンサートのためのブログができたそうです。
スタッフの皆さんがいろいろ書き込んで盛り上げていってくださいます。
ブログ


2012年1月29日(日)
北欧・ケルトのやさしい風

■出演:シャナヒー withほりおみわ
■会場:西宮フレンテホール
JR神戸線「西宮」駅下車 フレンテ西宮5階
■時間:会場 13:30 開演 14:00
■料金:全席自由500円 3歳以下ひざ上入場無料 当日料金200円増

■主催:イベント企画実践講座公演実行委員会
西宮市、西宮市文化振興財団
■協力:株式会社イーブンイフ
■お問い合わせ:イベント企画実践講座公演実行委員会
0798-33-3111
[PR]
by shanablog | 2012-01-18 06:29 | ライブ情報
ドキュメンタリー映画「生きていく」
あけましておめでとうございます!
みなさま、どのようにお正月を過ごされましたか?
今年もシャナヒーはがんばって参ります。どうぞよろしくお願いいたします☆

昨年音楽で参加させていただいた、映画「生きていく」の上映会があるそうです。
お時間のある方は、ぜひぜひ足をお運びください。必ずいいものを受け取っていただけると思います。
  
ドキュメンタリー「生きていく」2010年 86分
出演 池田英樹

競艇場でギャンブルをし、飲み屋で酔いつぶれる。
その男にとっては、特別なことではない。
たとえ人工呼吸器をつけていたとしても。

交通事故で人工呼吸器をつける生活となった英樹の唯一の生きがいは旅行。
両親に夏の北海道を見せるため、1年がかりで旅行の準備をすすめる。
達成感と喪失感を繰り返す英樹の日常生活を2年半見つめた。


2012年1月8日(日)
「ひと・まち交流館 京都」 第4会議室
(河原町五条下る東側☎075-354-8711)

主催:ドキュメンタリー・フィルム・ライブラリー 
問合せ:又川 075-344-2371

参加費
一般1000円
学生・シニア 障害者800円


開始時刻
1回目視覚障がい者向け音声ガイド&日本語字幕付き付き上映13時
2回目 日本語字幕付き上映15時



【 生きていく    〜概要〜 】
兵庫県尼崎在住の池田英樹(36歳)は27歳のときに、通勤途中で交通事故にあい、それ以来、首から下が動かず、呼吸は機械によって制御されている。
そんな英樹がヘルパーと1年がかりで北海道旅行を準備する。
事故当時の生きる気力を失っていた頃からは考えられない、呼吸器をつけて初の長期旅行。
夏の北海道の美しいロケーションの中で、両親やはじめてかかわるボランティアとともに喜びやトラブルを味わいながら、大地を駆け抜けていく。
達成感と喪失感を繰り返す生活の中で、人とかかわりながら、生きる力へつなげていこうとする英樹の2年間を見つめた作品。


監督・撮影・編集 神吉良輔(かんき りょうすけ)
1974年生
日本映画学校卒業後、映画・テレビ番組制作会社およびNPO法人にて映像制作に携わる。
身体障害者の結婚までを追った映画『もっこす元気な愛』のプロデューサー。
障害を持つ人たちのドキュメンタリー制作や人形浄瑠璃「文楽」のDVD制作など幅広く映像制作を行う。
また、映像制作指導や市民メディアの普及活動にも取り組んでいる。

バス市バス17,205号統「河原町正面」下車
電車京阪電車「清水五条」下車 南西へ徒歩8分
阪急電車「河原町」下車 南へ徒歩15分
JR「京都駅」下車 北東へ徒歩15分
立体
駐車場最初の1時間400円、以後30分ごとに200円
[PR]
by shanablog | 2012-01-06 04:55 | インフォメーション