<   2011年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧
J-Click公演"Just Alive"
アイリッシュ・タップダンスユニットJ-Clickスタジオの公演に、ミュージシャンとして参加してきました!
私たちにとっては3回目。
去年に続いて、大森さん(フィドル)、岡崎さん(ギター)、松坂健さん(イーリアンパイプス他)、Akiちゃんの代役として山下さん(パーカッション)、そしてあらたにほりおみわさん(歌)が加わり、総勢七名の共演でした。
hataoさんは残念ながら渡欧中につき欠席。

400名の客席が1ヶ月も前に完売だったとか。立ち見も出ていましたが、J-Clickさんの舞台はスケールが大きくて照明や演出もとても勉強になります。いつもちょっとだけリバーダンスのミュージシャンになった心境で、楽しいです☆

b0156260_2302267.jpg


今回の目玉は和楽器演奏集団“独楽”さんと、エディさんたちタップとのコラボ。
巨大な和太鼓が置いてあるだけでも絵的にカッコイイ。
和とタップが見事に融合してましたよ!
b0156260_2305420.jpg


もうひとつの目玉は、みわさんの衣替え(?!)
シーンに合わせて3回チェンジしたのですが、僅か1曲4分の間にドレスからヘアまで大変身!
お見事&素敵でした!
もちろん歌は言うまでもなく・・輝いていました。カロデン、最高に良かった~!!

来年は一気に1000人規模の公演を決意されてるエディさん。
いつも発想が自由で遊び心があって、、、いっぱいいいもの、頂いています♪

来年も応援しています!

b0156260_2312029.jpg

ダンサーの皆様、共演の皆様、スタッフの皆様、そして大勢のお客様、ありがとうございました!
[PR]
by shanablog | 2011-06-21 23:01 | ライブリポート
リマスタリング
長年お世話になっているエンジニアのtomoさんが、今年はじめにスタジオを立ち上げられたので、お願いしているマスタリングの立会いをさせてもらいがてら、その新しいスタジオへ行ってきました!

京阪沿線の光善寺から歩いてすぐ。
すご~い!
光が降り注ぎ、アンティークな木の床がおしゃれな素敵な空間!
b0156260_12241126.jpg

床は自分で貼られたとのこと。やはり・・・。
b0156260_12245977.jpg

エンジニアさんって皆さん本当に起用で、なんでも作ってしまわれますよね。
私も自宅のリフォームでタイル貼りやらペンキ塗りやらがんばった経験があり、親しみが沸きます。

4畳半ほどの防音ブースがあります。結構広いです。
b0156260_12254918.jpg

今回はシャナヒーのセカンドCDを8月にリマスター版で発売することになったので、再度マスタリングや若干の手直しをお願いしました。

Tomoさんはシャナヒーとは長いお付き合いで、私自身もたくさん助けてもらい支えてもらってきましたので、サウンドのことも良く分かってくださいます。
彼はとてもきめこまやかな作業をしてくださり、一瞬のノイズも聞き逃しません(←これ、スゴ技と思う。私も細かいけど、レベルが違います)

もしこちら方面で、レコーディングやPA等音に関することでお探し&お悩みの方がいらっしゃったら、ぜひ一度問い合わせてみてください。
価格設定も破格と思いますし、気軽に対応してくださいます♪
http://www.global-sound.jp/pc/


いろんなCDを聞きながら、あーだこーだとおしゃべりしつつ、CDの作業もさくさくと進んで、楽しい時間を過ごしました。

スタジオの方でも何やら新しいことが始まるみたいで楽しみです。
スタジオ経営は大変なこともあると思いますが、期待・応援しています!
私もがんばらなきゃ。

Tomoさん、ありがとうございました~♪
[PR]
by shanablog | 2011-06-17 12:25 | nami
世界を巡る音楽シリーズ コンサート
6月4日、龍野クラシックアネックスにて「世界を巡る音楽シリーズ」コンサート、終了しました。
メンバーはShanachieからnami、みどり。
そしてうたうたいのほりおみわさん、フルートとホイッスルのhataoさんの4名で。

前日までのじめじめしたお天気とはうって変わって朝からとても気持ちのよい天気058.gif
思い出のたくさんある山陽自動車道のSAにて全員集合♪
おしゃべりを楽しみながらのんびりと現地を目指しました。
今回の会場となった龍野クラシックアネックスさんは、実は去年も少しお世話になっていて。
あの時もとても気持ちの良いお天気でした。
その時のご縁がこの日に繋がったんだな。。。と、しみじみ思いながら。 
 
そんなこんなでお喋りしているうちに、あっという間に現地に到着♪
小高い丘の上に建つ、まるでおとぎばなしに出てきそうな洋館、今日も素敵なたたずまいで迎えてくれました。
b0156260_17391639.jpg


早速会場となるチャペルにて準備開始056.gif
音を出してみると。。。天井が高ーいのと、大きなガラス窓がたくさんあるのとで、もの凄い反響060.gif
気持ちいい~♪
「上手くなった☆って勘違いしちゃいそうやね」 なんて冗談を言い合いながら設営→リハーサル。
b0156260_17384124.jpg
b0156260_17385534.jpg

b0156260_17401179.jpg

同時に会場のセッティングも始まります。
程なくして、何もなかったチャペルの舞台中央に素敵なお花たち。
b0156260_5341652.jpg

b0156260_5372261.jpg

生命の力を感じるダイナミックかつ繊細な素晴らしい作品でした。




             準備を終えてしばし散策♪
b0156260_6141970.jpg
b0156260_6144043.jpg







実はこのコンサート、当初は4月に企画をされていらっしゃったのですが
震災の被害を受けて延期となり、復興支援チャリティーコンサートとして
再度企画され、この日に至ったというわけで。。。
その思いを胸に、冒頭で黙祷をささげてコンサートがスタート。

前半5曲、後半5曲とサプライズでご用意させていただいた「赤とんぼ」を演奏しました。
会場のあるたつの市は「赤とんぼ」の作詞をされた三木露風氏の生誕の地であるということから、この曲が市民に大変親しまれており、「コンサートでも是非演奏してください060.gif」とのリクエストをいただいていたのでした。
「さて。。。どうしよう?」
実は何年も前にこの曲をアレンジしていた、というnamiのアレンジ譜が役立ちました。
彼女もまたこの曲の美しさにふれ、「一度やってみたい!」と思っていたということです。
 
コンサートを終え、お客さまは別の会場でフルコースのディナーを。
そのときにも少しサプライズをご用意001.gif
暖かいムードで終始楽しんでくださったみなさまの笑顔が今でも心に残っています。
 
     終演後、エントランスにて。。。
b0156260_6204223.jpg

                 お世話になったみなさま、お越しくださったみなさま、ありがとうございました!!
 
[PR]
by shanablog | 2011-06-06 06:29 | ライブリポート
学校公演♪
6月3日058.gif
SAYAKAホールにて登美ヶ丘高校の学校公演♪ namiとみどりが出演してきました060.gif
 
メンバーは。。。
   hatao (フルート, ホイッスル)
   ほりおみわ (うたうたい)
   松坂 健 (イリアンパイプス, コンサーティナ, バウロン)
   みどり (フィドル)
   上原 奈未 (ピアノ, ハープ)
   EDDY 吉野 (ダンス)
   麻里 (ダンス)
   沙織 (ダンス)
   夢 (ダンス)        。。。の、総勢9名070.gif
(リンクのあるメンバーは早々にブログ記事をUPされていたので、そちらも見ていただくとそれぞれに面白いかも♪ です☆)
 
  会場となったSAYAKAホール、
b0156260_5391293.jpg

               すごーく広くてね。。。特に奥行きが。 さてさて、どんな風に配置しましょうか。設営中。
 
今回の公演は、メンバーを見てもわかるように、とても豪華なキャストで。
歌の場面、楽器の場面、そして、きらびやかなダンスの場面♪
プログラムを組み立てたhataoさんも「ケルト音楽のいろいろな面を観てもらいたいから。。。」と、演目の選択には本当に苦労をされていました。
いただいた90分に配置するにはパンパンな選曲。 うーん。。。どうする?
でも、もう1曲も削りたくないな~。。。
ということで、学校公演にしては珍しく解説やお喋りは必要最小限におさえた(楽器紹介やケルトの音楽についてなどはちゃんとしましたよ~!!)内容で臨むこととなりました。

リハーサルでは、音響さん、照明さんと入念に段取り確認。
照明が入ると、本当に音の世界のイメージが広がります。。。
今回の音響さんはとてもやりやすい演奏環境を作ってくださって嬉しかったです066.gif

さて。開演061.gif

パイプスとハープをフューチャーした美しい曲から始まります。
そして、ダンス、歌。
 
だんだんと生徒のみなさんの気持ちが近づいてくるのがわかりました。

終盤、J-CLICK のみなさんによるダンス体験コーナーでは先生も参加してくださり大盛り上がり003.gif
 
そしてアンコールに用意させていただいたアイリッシュアレンジの校歌では、なんとなんと生徒さんが手を上げてくださって舞台に。彼を筆頭に客席からも校歌の大合唱。すごいパワーを感じました060.gif

そんなこんなな大盛り上がりの舞台が終わった楽屋にて。。。
b0156260_63637.jpg

いやいや。。。本当に楽しかったです! 登美ヶ丘高校の皆さん♪ ありがとうございました!
 
[PR]
by shanablog | 2011-06-04 06:11 | ライブリポート
ダウンロード販売開始
今日から、シャナヒーのCD,サリーガーデンと、タイム・ブルーのダウンロード販売が開始されました。
1stCD サリーガーデンはもう在庫が残り僅か、無くなれば廃盤になるかと思いますので、CDでお求めの方は早めにご連絡、ご注文くださいませ。

また2ndCD タイム・ブルーは、「手に取って全曲聴いていただきたいCD!」ではありますが、時代の流れや利便性も考えて、この度の配信に踏み切りました。
1曲づつの購入が可能で、全曲ですとジャケットがない分価格が低くなっています。

ケルトシットルケのCDはすでに配信されています。
どうぞご利用ください♪

amazon mp3 タイブブルー

amazon mp3 サリーガーデン

iTunes シャナヒー

iTunes タイムブルー

iTunes サリーガーデン

携帯 ハドソンサウンズ 着信うた/着信うたフル
アクセス方法はこちら
[PR]
by shanablog | 2011-06-01 10:57 | インフォメーション