<   2010年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧
ハンドリオンさんとジョイントライブ
来る10月16日(土)大阪天満橋にて、ハンドリオンさんとのジョイントライブを行います。

坂上さんといえば、ケルティックハープの第一人者でアイルランドの伝統的なスタイルである金属弦を張ったケルティックハ-プの演奏家。
その坂上さんを中心に結成されたバンド、ハンドリオンさんが来阪されます!

坂上さん自身、大阪に来られるのは10年振りとか。。
私も10年以上前、シ・フォークさんのライブで演奏されたのを見に行ったことがありますが、金属弦のケルティックハープの美しい演奏だけでなく、ブズーキやスプーンなど様々な楽器を巧みに演奏されてたのが印象的で、とても素晴らしかったです。

せっかくの機会なので、たくさんの人に知っていただければ、と思っています。
フライヤーなど置かせて頂ける場所や機会がありましたらご一報いただければ嬉しいです。
b0156260_12404264.jpg

                                                  よろしくお願いします!

ライヴの詳細は下記です↓

♪2010年10月16日(土)
ハンドリオン(from東京)&シャナヒー
「ふたつのケルト音楽会」

■会場:大阪 天満橋 cafe koo
大阪市中央区天満橋京町1番1号 大阪キャッスルホテル1階
京阪・地下鉄天満橋駅の真上
アクセスはこちら
■料金:2000円(1ドリンクオーダーお願いします)
■時間:19:00開場 19:30開演
■ご予約・お問い合わせ:シャナヒー
shana☆bg8.so-net.ne.jp
☆を@に変えてお送りください。

♪ハンドリオン♪

ケルティックハープ、フィドル、アコーディオンによるアコースティックアンサンブルユニット。それぞれアイリッシュケルト音楽の共通ベースを持つメンバーによって2008年から活動を始める。
音楽のコンセプトとしてはケルトをはじめとするヨーロッパ各地の伝統音楽の香りを含みつつも日本的叙情性をも感じさせる独自のオリジナルな音楽を作るというもので、現在様々な場にて演奏活動を行っている。
2009年 元 Velvet Garden の稲垣涼子のユニット「リトルフォーク」のCD「An Afternoon Dream」に参加。2010年10月 1stCD「ムジカ・ハンドリオン」発表。

坂上真清 ハープ・・・アイルランドの伝統的なスタイルである金属弦を張ったケルティックハ-プを演奏されます
藤野由佳 アコーディオン
大久保真奈 フィドル
[PR]
by shanablog | 2010-09-27 11:07 | ライブ情報
かわちながの世界民族音楽祭2010、リポート♪
かわちながの世界民族音楽祭2010♪が大盛況で終了いたしました。
慌しい夏が過ぎて、あれよあれよという間にこの日がやってきましたが、終わってからしみじみと、このイベントに参加させていただいたことに感動しています。

ここかわちながののラブリーホールは10年も前から(もっとかな?)民族音楽祭を毎年続けられてそうそうたるワールドミュージック界の一流アーティストの来日コンサートを行ってきたホールです。
10年前はまだお客さんも少なくて、「もったいない!」なんて思ったこともありましたが、今ではファンも多い代表的なイベントに定着し、その舞台に出演させていただけたことはとても光栄なことだとしみじみ感じました。

それに今年はついにノルウェーのアーティストの競演で、夢のようでしたよ!
ノルウェーのフォークミュージック界の「今」を肌でびしびしと感じました。

少数民族の伝統音楽(ヨイク)を歌うヨハン・サーラ・ジュニアの舞台は中央に設置され、ノートパソコンを広げリアルタイム録音で自分の声を重ねながら、浪々と歌うヨイクは照明効果もあって異空間を作り出していました。

パイプ奏者のエリザベス・ヴァートンは、パーカッション、エレキベース、口琴やランゲレイク(Langeleik)など4人のフル編成で来日、伝承音楽の域をはるかに超えた、インスピレーション溢れる音楽でした。
パイプ奏者はノルウェーでも2,3人しかいないとのことですが、伝統音楽という枠に縛られずに実験的で即興的な取り組みは、どんなジャンルの音楽よりもモダンなサウンドを作っているのではないかと感じました。

大トリのヴァルキリエン・オールスターズは、CDで音楽を知ってはいましたが、CDよりもやはりライブの方が圧巻でした。
ハルダンゲル・フィドルの音を最大に生かしたハードなサウンドなんですが、厚みのあるストリングの響きがとても美しくて初めての人でも聴きやすく、楽しめる音楽でした。
歌が本当に素敵。脇を固める二人のフィドラーも弾きながら歌ってましたが、、、スゴイ。

で、私たちも頑張りました♪北欧ステージにて、30分のライブパフォーマンス。
b0156260_2330343.jpg

今回はテーマが北欧の舞台だったので「シャナカフェトリオスタイル」で、シンプル編成。

b0156260_2333498.jpg

b0156260_23363475.jpg

曲の雰囲気に合わせて照明もいろいろ凝って下さいました。

そして大森さん率いるストリングルー部、じゃなくてストリングルーブ、、
b0156260_23393895.jpg


これはリハ風景なんですが(汗)

いやもうとっても楽しかったです。
ストリングの厚いサウンド、勢いがあって気持ちよかった。
パーカッションの二人は、ヴァルキリエンのステージでも飛び入りジョイントして、盛り上がりましたヨ。

今回の一連のコンサートを通して、ぐっと身近になったノルウェー音楽。
これからももっと触れていきたいと感じています。

聴いてくださったたくさんのお客様、出演者の皆様、主催者や関係者の皆様、共演者のみんな、本当にありがとうございました!
[PR]
by shanablog | 2010-09-21 23:47 | ライブリポート
かわちながの世界民族音楽祭2010 情報♪
急に秋めいてきましたね♪
みなさま、体調など崩されていませんか?

さて、いよいよ今週末に迫ってきました「かわちながの世界民族音楽祭2010」070.gif
出演者一同、盛り上がってきていますよ!

毎回世界のある地域の音楽や文化をクローズアップして催される「かわちながの世界民族音楽祭」、
今回のお題は「北欧」
ノルウェーから来られる三組のアーティスト(エリザベス・ヴァートン、ヨハン・サーラ・ジュニア、
ヴァルキリエン・オールスターズ)をはじめ、国内で活動しているミュージシャンが大集合!
詳細情報はコチラ ⇒ かわちながの世界民族音楽祭2010

シャナヒーは「北欧ステージ」(ラブリーホール 小ホール)で出演します。
出演時間は13時半からの予定♪
(当日の進行状況によっては変更の可能性もあります。正式なタイムスケジュールは会場にて♪)
こちらの「北欧ステージ」と「北欧カフェ」(同ホールロビー)、さらにはお隣の中村池公園の「野外ステージ」で
11時半~16時までの間、常にどこかで音楽が聴けるようになっていますよ060.gif
そして、同時にカフェとマーケットも設営される予定で♪
ワタシたちもとっても楽しみです056.gif

さらに、17時からの「メインステージ」(大ホール)で、フィドラーの大森さん率いる「ストリンググルーブ」に
シャナヒーも参加させていただけることに!
「ストリンググルーブ」、凄いですよ!大森さん、ドレクスキップに織田優子さん、そしてシャナヒーという総勢9名なんです。
リハーサルに先日行ってきましたが、ものすごく音が厚くって!!
さてさて、どんなステージになるのでしょうか♪
みなさんもお楽しみに056.gif
[PR]
by shanablog | 2010-09-15 06:56 | ライブ情報
おやこまつり☆キッズコンサート
メイプル 小ホール(箕面)にて、親子のためのコンサートに出演してきました♪
(主催:NPO法人キッズ・子育てママ応援隊 MerryTimeさん)
b0156260_661041.jpg

ここで演奏させて頂くのは昨年に続き2回目。
小さなこどもたちや子育て中のお父さんお母さんと、また楽しいひとときを過ごせて良かったです!056.gif
北欧のおはなしコーナー、アイルランドの音楽にあわせて輪になっての踊り、リズム遊び・・・こどもたちに聴いてもらうコンサートはわたしたちも演奏するのが楽しいです。

b0156260_665084.jpg

知ってる曲では歌ってくれてましたね060.gif
いろんな音が飛び出すパーカッション前は人気が集中!

b0156260_674379.jpg

ポルカでロンドン橋♪のシーン

b0156260_692268.jpg



スタッフのみなさま、メイプルホールのみなさん、音響さん、ありがとうございました!

シャナヒーも現在子育て真っ最中!

こどもたちとのひととき、大切に過ごしていきたいです058.gif
[PR]
by shanablog | 2010-09-05 20:55 | ライブリポート