カテゴリ:ライブリポート( 99 )
ほっとコンサート
箕面市の箕面マーケットパーク ヴィソラにて、「市民活動フォーラムみのお」さん主催のコンサートがありました。
前半、トゥバの民俗音楽を演奏される等々力政彦さん、後半シャナヒーというジョイントコンサートでした。

実は2週間前に私(nami)は等々力さんのコンサートにお伺いしたばかり、しかもお隣の池田市在住とか。このようなご縁にびっくりしましたが、今回じっくり聴かせていただく事が出来、特にイギルという擦弦楽器が味わい深い音色で感激しました。

続いて打って変わってカラフルなシャナヒーのライブ。
40分たっぷり、現在製作中のCDの曲を中心に・・・途中お子様向きに曲目を変更したりしながら・・演奏させていただきました。

あいにくの雨で客足が心配されましたが、ほどよくたくさんの方に聴いていただくことができて感謝しています。

ご来場いただいたお客様、関係者の皆様、等々力さん
ありがとうございました。

終了後にパチリ!
b0156260_18314338.jpg

[PR]
by shanablog | 2012-03-20 18:31 | ライブリポート
ゆうやけの会&スナック都さんライブ
2月の終わりのある日、箕面と尼崎、2箇所でライブを行ってきました。

ひとつめは箕面市の小学校の障害を持つ子供たちが集まるゆうやけの会の卒業イベント。
約一年前に箕面市の小学校で演奏させていただいた折、気に入ってくださった会長さんにお呼びいただきました。

子供と大人合わせて180人あまり。1時間ほどの演奏でしたが、会長さんの心配をよそに、子供たちはじっと最後まで聴き入ってくれて私たちも楽しく演奏させていただきました。
演奏後、楽器に殺到する子供たち(笑)
珍しい楽器もあったと思うので、興味を持ってもらえていたら嬉しいです。


終了後、尼崎市へ移動。

今度はしっとり大人の雰囲気の「スナック都」さんへ。
b0156260_0332797.jpg



こちらも約1年前、midori&namiのデュオでお邪魔したお店ですが、「今度は3人で」とお誘いいただいたのです。
ケルト音楽好きの素敵なママさん。
インテリアもアンティークのものがたくさん集められた可愛らしいお店、リードオルガンが違和感なく溶け込みました。お店の常連さんもたくさんおられ、小さな店はいっぱいになり、フィドルの弓があたるのではないかと思うほどの近距離演奏でした(笑)

お店のスペースもあり、ハープ、ピアノ、オルガン、と出番をまとめてプログラムを練り、今製作中の3rdCD収録予定曲を中心に演奏をしました。

常連さん同士も仲が良く、和やかでとてもいい空間だなあ・・・・などと感じながら、気持ちよく演奏させていただきました。

また来年も行けるといいな!

聴いてくださった皆様
お世話になった皆様
本当にありがとうございました。
[PR]
by shanablog | 2012-03-09 00:43 | ライブリポート
北欧・ケルトのやさしい風@西宮フレンテホール
西宮フレンテホールで行われた「北欧ケルトのやさしい風」コンサートが終了しました。

今回は、西宮市が行っているイベント企画実践講座に参加されているメンバーの方々が、講座の取り組みとしてコンサートを企画してくださいました。
メディアやブログやツイッターまで活用して宣伝告知をがんばってくださったようで、当日は200名ものお客様のご来場となりました。ありがとうございました。

フライヤーもステキ。
b0156260_765076.jpg


1部でアイルランドのおはなしコンサート、2部では北欧のカラフルなサウンドのコンサート。
今回は12月24日にカフェで行った内容とほぼ同じだったのですが、ホールでは照明効果や集中して聴ける空気感もあって、カフェとはまた違った印象になったかと思います。
ホールはホールならではの良さがありますね!
途中でAkiとみどりんが客席を回って演奏するシーンも。ひとりひとりのお顔が良く見えました♪
b0156260_6524722.jpg


今回は舞台上の大スクリーンで、上岡淳平さん製作の、スカンジナビアの映像と音楽のコラボレーション。
お子さんもたくさんいらっしゃいましたが、みんなじっと見入っていました。
PA卓から。
b0156260_6523448.jpg


楽屋でパチリ!
b0156260_653660.jpg


最後に企画の皆様と全員で。
b0156260_6535443.jpg


スタインウェイの調律もしていただいて、抜群の環境で演奏させいただき、感謝の気持ちで一杯です。
コンサートは本番にいたるまでの準備、宣伝、集客の苦労などが大変なものですが、コンサートが終わり、ロビーでにこにこしながら帰っていかれるお客様の顔を見ていると、私たちもスタッフの皆さんも、幸せな充実感に満たされました。

初めて聴いてくださったお客様、何度も足を運んでくださっているお客様、
コンサートを作り上げてくださった講座のスタッフの皆様、
音響、照明のスタッフの皆様、
素晴らしい歌声で輝き、輝かせてくれるみわさん。。。

皆様本当にありがとうございました!
[PR]
by shanablog | 2012-01-31 07:51 | ライブリポート
12月のいろいろ
雪もちらほら舞う極寒の季節になりましたが、いかがお過ごしでしょうか?

シャナヒーはCD製作をまったりと進めております。
ツイッターで、時々製作状況をつぶやいてみようと思っていますので、よかったらフォローしてくだささい♪

もう一月も終わろうという頃になって、すっかり記憶も薄れてしまいましたが、一応12月に行ったライブのリポートを簡単に記しておきたいと思います。

♪12/4 ロビーコンサートoverflow vol.55 北欧のおはなしコンサート
会場:守山市民ホール 主催:守山市民ホール
b0156260_958212.jpg


1年以上前から決まっていて、楽しみにしていた滋賀県でのコンサートでした。
ロビーとはいうものの、雰囲気も音響もとても良くて、私たちのような音楽にはホールよりも合っているかも?と思わせられました。
たくさんのお客様が、興味を持って集中して聴いてくださっているのが伝わり、充実感のあるライブになりました。

ファンの方(素敵な女性)よりとっても豪華で色鮮やかなバラの花束を頂き、大感激しました。
花束ってどんなシーンでも頂くと嬉しいものですね。
長く飾らせていただきました。本当にありがとうございました!



♪12/10 IKEA・神戸ポートアイランド店「ルチア祭」イベント・ディナーライブ
with ほりおみわさん
b0156260_10121369.jpg


写真を撮りそこね、イケアの社員食堂の写真を・・・。
一昨年は鶴浜店でも演奏させていただきましたが、昨年は神戸店に戻ってきました。
グロッケンもオルガンも持ち込んで、ようやくやりたいことが実現出来たかな?
子供たちがかぶりつきで楽しんで聴いてくれているのが伝わり嬉しかったです。

この日音響を担当してくださった、笙の奏者・林哲二さんが、私たちの音楽を気に入ってくださったようで、すっかり意気投合し、コンサート後はイケアのカフェでミニ打ち上げ。
発売されたばかりという林さんのCDも頂き、後日私たちのクリスマスライブにも足を運んでくださいました。
ありがとうございました!


♪12/16 20 阪神百貨店「北欧フェア・FIKAステージ」
b0156260_10211690.jpg

b0156260_6474781.jpg

2回目の阪神百貨店北欧フェアは、3人編成で演奏しました。
後ろにドアがついていたり(ここから入場)、窓があったり、可愛らしいステージが演出されていました。
シャナヒーは2日間出演しましたが、ライブの合間に神戸のマルカさんの雑貨や、スウェーデン発信のおしゃれな雑貨ローゼンクローナさんをはじめ、普段なかなかお目にかかれない北欧アンティークを物色に。。
いつもながらテンションが思わず高くなるイベントでした。
来年もまたあるといいですね!
b0156260_648489.jpg

b0156260_6482191.jpg



♪12/23 ホワイトアベニュー クリスマスライブ
with ほりおみわさん
会場:日航ホテル下 ホワイトアベニュー
b0156260_10423344.jpg

この日はAkiがお休みで、みどりん&nami、そしてほりおみわさんの3人で出演することになっていました。
みわさんは実はパーカッション小物使いがお上手。
手作りの可愛いグロッケンや、マラカスや笛なども持ちこみ、Akiちゃんパートも積極的に参加してくださいました。
クリスマスの曲をリクエストされていましたので、クリスマスソングも演奏しましたが、みわさんの歌が素敵で、会場の皆さんも聴き惚れていました。


♪12/24 shanakafe クリスマスコンサート
with ほりおみわさん 映像:上岡淳平さん
会場:奈良県橿原市ミュージックカフェ・アンジェス

奈良で唯一アイリッシュが聞けるお店、ミュージックカフェ・アンジェスさんで、コンサートの依頼をいただき、クリスマスイブのコンサートを企画しました。
昨年一年の総決算!ということで、前半ケルト、後半北欧の、おはなし&映像でつづるコンサート。
音響のよいカフェで美味しいお茶や、アイリッシュシチューを頂きながら、楽しんでくださいました。
上岡さんが北欧の写真を使ったスライドショーを作ってくださり、映像と音楽で演出するシーンも。
とても寒い一夜でしたが、遠方までお越しくださったたくさんのお客様、本当にありがとうございました。

打ち上げの図↓音響を担当してくださったNさんご夫妻と一緒に。
b0156260_10532317.jpg

[PR]
by shanablog | 2012-01-25 10:58 | ライブリポート
奈良・葉音さんライブ終了しました
27日(日)、約一年振りに奈良のかふぇ・葉音さんのライブにお伺いしてきました。
時間の経つのは早く、お店にお足を踏み入れると1年が経ったとは思えない、つい先日お邪魔したばかりのような気持ちがします。

ですが、オーナーのさかいさんは、3.11の震災からすべてが変わってしまったと言います。
震災後はいろいろな気持ちから、お店もしばらく閉めて、震災後関西へ移ってこられた方々の世話等の活動をされておられたそうですが、また人が集う場所、特に震災で傷ついた人たちが集う場所になればと、しばらく経ってから再オープンされたのだそうです。

今ではライブも再び企画され、私たちのライブにもお店のお客様を誘ってくださるなど、楽しみにしてくださっていました。
いつものお客様のお顔に嬉しく思いながら、北欧音楽を中心に楽しく演奏させていただきました。

さかいさんが撮影してくださった写真から。

b0156260_8283455.jpg
b0156260_8285042.jpg
b0156260_829329.jpg
b0156260_8291397.jpg
b0156260_8292819.jpg


カフェライブではお客様の間近で、生音で演奏します。
アキちゃんのカラフルな音の小物たちに注目が集まっていました♪

奈良は紅葉真っ盛り。私たちも紅葉の色合いをイメージして。

今も原発や放射能汚染についての公演やデモをはじめ、様々な活動を通して今の日本の現状を憂い心配されておられるさかいさん。
ライブ後はこだわりのお菓子を頂きながら、いろいろなお話を聞かせて頂きました。
関西に居て、現状に実感の薄い私たち関西人でも、できることがあるかも、という希望も持たせていただきました。

奈良に行かれる際には、ぜひ葉音さんに立ち寄ってみてください。
心から元気になれるこんな場所が、今必要とされてるのではと感じます。
[PR]
by shanablog | 2011-12-03 08:41 | ライブリポート
「Ballads~ノルウェーの物語歌」 御礼
初夏から企画をしてきたコンサート「Ballads~ノルウェーの物語歌」が終了しました。
聴きに来てくださった皆様、ありがとうございました060.gif
b0156260_23161852.jpg

外国からの来日アーティストの方とご一緒させていただく機会は今までにも度々ありましたが、今回のようにジョイントコンサートを企画するというのは初めてのこと。
シャナヒーは依頼演奏が多いですが、年に1,2回は自主企画で夢のあるコンサートをしたいと考えていますので、今回のジョイントはまさに今年度の山場にしようと、思い入れもたっぷりに準備してきました。
基本の企画は私たちに任されていましたので、会場選びからはじまって音響・フライヤー・内容・告知宣伝・料金設定に至るまで、普段ならさくっと決めていることも、ひとつひとつ入念に・・・。

今では身近な存在のアイリッシュ音楽とは違い、情報もほとんどなく手の届かない、憧れの存在と感じてきた北欧の伝承音楽。
特にノルウェーについては、日本に居ながらにして生の音に触れられる機会はほとんどありません。
今回の大阪公演に足を運んでくださったお客様は、私と同じように、ノルウェーの空気を、音を肌で感じてみたい、と期待を寄せて来られた方ばかりだったと思います。
そして、彼らの音楽はその期待以上に素晴らしく、CDで何度も聴いていたにもかかわらず、直に聴く二人のハーモニー、Maritの透明感溢れる素直な歌声には心を揺さぶられました。
聴いている者にノルウェーの情景をリアルに伝えてくれました。

伝承音楽と言っても今は、いろんなアーティストがいろんなスタイルで演奏する時代。本来の姿に近いシンプルなスタイルで演奏される音楽は、CDを通して聴くと地味に感じられることも多いと思います。
しかし、来日アーティストと共演させていただく度に感じることですが、直にその音に触れる時、その声や楽器や音楽の本当の魅力、力強さがストレートに伝わり感動します。
それはCDをBGMで聴いていては伝わりきらないものなのだと感じます。

彼らの音楽を聴くにはどのような会場がいいんだろう、、、と悩みに悩んで決めた堺筋倶楽部の建物の持つ空気感は、彼らの音とすんなり調和し、美しい世界を生み出してくれました。

今回、Ustream配信も行いましたが、ブラウザではそういった空気感はお伝えすることはやはりできないので残念。でもまたこれをきっかけに興味を持ってライブに足を運んでいただければ嬉しいです。

シャナヒーの演奏はといいますと、私たちの描く北欧は空想の音楽。
叶うならもちろん生身の伝承音楽にもっと触れたい気持ちはありますが、シャナヒーの音楽としては、憧れの部分を大事にしていきたいと思っています。
反省も多々ありますが、やってみたかったことがひとつ、歩めた気がします。
今回もご一緒してくれたほりおみわさんと、わたしたちの物語歌を奏で生み出す作業は最高に楽しいひとときでした。

今回ご尽力くださった方々

上岡淳平さん・・・フライヤー製作
グローバルサウンド tomoさん・・・音響
ixsusさん・・・Ustream配信
シンカワピアノセンターさん・・・オルガンのメンテナンス、Ustream配信
堺筋倶楽部さん・・・会場
そしてハーモニーフィールズさん

疲れの大半は大量の楽器と機材の、4階までの搬入出作業でしたが042.gif、皆様本当にお疲れ様でした!
聴きに来て下さったたくさんのお客様、スタッフの皆様、そしてSudan Dudanのおふたりに、心から感謝いたします。
ありがとうございました!
b0156260_23321412.jpg

私たちのコサージュを作ってくださった降矢さんと♪

追記:ケルトの笛・hataoさんがブログに詳細リポートを書いてくれています。ありがとう♪
[PR]
by shanablog | 2011-11-24 23:12 | ライブリポート
北欧音楽ピクニックありがとうございました!
とうとうこの日がやってきて、あっという間に終わってしまいました。
お客様として、スタッフとして、出演者として、参加した方々の誰もが幸せな気持ちと充実感に包まれて帰途についたに違いありません。

一週間前の予報では70パーセントの降水確率で、天候が心配されていましたが、前日の夜に雨は止み(雨の中現場で準備をされた皆様、大変だったことと思います)雨上がりの土曜日は緑がキラキラと眩しくて、ドラマチックな一日が始まりました。

朝8時。一番乗りで現場入りした音響さんとシャナヒーのメンバーでセッティング開始。
b0156260_6102047.jpg


今日のセットは、フィドル・パーカッション&メロディオン・ハープの他に、リードオルガンが仲間入り。
オルガンデビューが森の中というのもなんだか嬉しいです。

b0156260_6104180.jpg


足場が悪いのでリハではレジャーシートを敷いて、なんだかピクニックみたい(ピクニックなんですけれど)

リハ後、ベンチに移動して練習していると、リハが終わったヤネカさん一行が通りかかり久しぶりの再開を喜び合いました。
b0156260_6291312.jpg


そうこうしているうちに11時になり、ピクニックの始まり!
ダンスと演奏でオープニング。
ダンサーの方の衣装が可愛いです016.gif
b0156260_6301723.jpg


そしてすぐに遠くから、アコーディオンのかとうかなこさん、リコーダーの織田ちゃん、パーカッションの田中良太さんによるこどもの音楽ピクニック・青空ライブの音が聴こえてきました。

その間、森の方では北欧音楽のワークショップ開始。
大森ヒデノリさんと私(nami)が担当させていただきました。
b0156260_6343947.jpg

参加者は50名以上!!中に3人のハープの方がいて、それぞれ白・オレンジ・緑の三色のハープをお持ちで、3人が並ぶとアイルランドの国旗に!洒落ていますねー060.gif

大森さんの掛け声のもと、50分で2曲を練習。
フィドルの他に、ホイッスルやアコーディオン、メロディオン、ギター、バンジョー、マンドリン、中には二胡の方までおられて楽しかったです。
ワークショップの最後にはダンスのワークショップ会場まで移動してみんなで演奏&ダンス。
その光景は映画の中のワンシーンのようでした。

その後すぐに森のステージでアルベロさんを皮切りにライブが始まりました。
アルベロさんはお供のカラスさんと3人で、SEなども使った少しシュールで世界観のあるパフォーマンスでした。
雰囲気がとても素敵なユニットです。

続くノルディックビートステージでのドレクスキップのライブが始まると沢山の人だかり。
一体感がますます増している彼らを目当てに来られたお客様も多かったと思います。
私たちも聴きに行きたかったけれど休みなくステージをつなげる為、森のステージでセッティングをしながら耳を傾けました。

ドレクスキップの演奏を背にシャナヒーステージ前に早くも集まって待ってくださる人々も沢山いて、また背景に針葉樹のそびえ立つステージが雰囲気があって、演奏する前から気持ちもワクワク高まります。
お弁当を広げたりあちらこちらでくつろぎながら、ライブを楽しんでいただくというシチュエーションもこのイベントならの魅力ですよね。

そんな中、シャナヒーも7曲演奏させていただきました。
b0156260_9135934.jpg
b0156260_9142279.jpg
b0156260_9144419.jpg


森のマイナスイオンを浴びなが、木漏れ日の中での演奏は心が躍りました。
オルガン、いい音で響いてくれたかな?
Akiも今回はグロッケンやパーカッション小物が沢山登場しました。
またライブの模様をUstreamで配信する予定ですので、日程決まり次第お知らせいたします♪

ライブ後駆け足で、ノルディクグルーブのリハーサルへ。
その間に行われたヤネカのライブが聴けなくて残念でしたが、遠くでパワフルなサウンドが響いていました。

ノルディクグルーブでは大森さん&ドレクを皮切りにシャナヒー、織田ちゃん、本田さんの順に1曲ごとに登場。シャナヒーからはPJを提案させていただいて豪華メンバーで演奏しました。
こういう時の大森さんのメンバーをまとめる力はすごいなーと思います。

そうしてその後ついに登場した、ストームウェザーシャンティクワイヤの皆さん。
b0156260_9352795.jpg

CDでは何度も聴いていましたが、やっぱりライブはいいですね!
力強さだけでなくコーラスの美しさも聴き所で、初めてのお客様でもノリやすく聴きやすいパフォーマンスだったのでとても盛り上がりました。
b0156260_935597.jpg

あっという間の楽しい時間。ライブは短く感じましたが名残惜しみつつ最後はロングダンスへ。
メイポールの周りを音楽と一緒にみんなで手をつないで回ります。
ロングダンスがあるとやっぱりお祭りの充実感があります。

私たちは合間を縫ってすばやくお買い物。
沢山のお店が出ていて大盛況、さすが北欧物、どのブースも可愛らしくセンスの良いものばかりでときめきました。

暮れて行く万博公園。。。
b0156260_9361585.jpg


これ以上はないくらいハッピーな一日をたくさんの人にプレゼントしてくれたハーモニーフィールズさん。参加した皆が幸せの余韻に浸って帰りました。

お客様にワクワクしてもらいたい、という願いが詰まりに詰まった、幸せに溢れたイベントでした。
緻密に練られたスケジュール、舞台演出や配置、パンフレットやフライヤーから溢れる楽しい空気感、大胆なステージ構成、たくさんのワークショップやショップ。

天候に左右される野外イベントは賭けのような要素もありますが、4月から入念に準備されてこられて、その意気込みはわたしもとても刺激を受けてきました。

イベントはたくさんあるけれど、こだわりをここまで貫いたものは他にないのでは?とつくづく感じます。どうかまた次につながりますように!
このようなイベントに参加させていただいて最高に幸せでした。


ありがとうございました!

写真提供:織田優子

追記:
シャナヒーライブのご感想を書いてくださったべるくさんの日記。ありがとうございました!
[PR]
by shanablog | 2011-11-15 09:44 | ライブリポート
奈良女子大学 記念館コンサート
奈良女子大学 記念館でのコンサートに行ってきました。

由緒ある奈良女子大の、旧本館の講堂は美しい建築で重要文化財に指定されているのだそうです。

最高に気持ちのいい秋晴れ。ヨーロッパの公園を散策してるかのような自然豊かな敷地の奥から、その美しい外観が見えました。

b0156260_111564.jpg


ヨーロッパ風の中にどこか大正ロマン風の雰囲気も混在する独特のデザイン。
シックなグリーンとグレーのコンビがなんだかお洒落で、古い建物特有の空気感が心地良いです。

b0156260_163729.jpg


リハーサルもそこそこに、写真撮影会となりました060.gif
b0156260_1353812.jpg

ちょっとクラシカルっぽい装いで。
b0156260_155259.jpg
b0156260_161617.jpg


本番は、音楽がお好きなお客様がたくさん集まってくださり、暖かく聴いてくださいました。
30分という短い時間の中で、厳選したアラカルトな内容でお届けしました。

b0156260_1724.jpg

b0156260_1391721.jpg


ピアノが古いスタインウェイだったのですが、コロコロと粒が揃って弾きやすくて、最高に楽しかったです。
また弾きたいピアノです。

そしてそして、通称「百年ピアノ」と言われる貴重なピアノも試奏させていただくことができました。
b0156260_1235571.jpg


このピアノは、前身である奈良女子高等師範学校の創立当時(明治42年)に購入され、戦後倉庫に眠っていたものが、平成17年発見され、修復されて戻ってきたのだそうです。
凝った装飾が施されていて、乾いた個性のある音がしました。

天井が高くよく響いて、生音で弾きやすく、途中お客様が手拍子で乗ってきてくださり(今までで初めてのことだったそうです)アンコールも頂くなど、最後まで楽しく弾かせていただきました。

この大学には古くて立派なリードオルガンもあるそうで、一度見たかったのですが、時間が足らず断念。
またお伺いしたいと思っています。

お越しくださったお客様、関係者の皆様、ありがとうございました!
[PR]
by shanablog | 2011-10-30 01:29 | ライブリポート
丹波・森のコンサート
少しだけ紅葉の始まった森の木々

澄んだ青空、柔らかな木漏れ日

秋を盛り上げる虫たちの鳴き声


演奏中ふと空を見上げると、誰かに放たれた白い風船がふわふわ

音と一緒になって遠くから聞こえる、たくさんの子供たちの笑い声

b0156260_0224480.jpg



丹波自然運動公園で行われた「森のコンサート」
それはそれは夢のような、心地よい秋の一日となりました。

b0156260_023995.jpg


丹波の広大な自然を背景に、ケルト音楽と北欧音楽を演奏。なかなかマッチしていて気持ち良かったです。
お客様は木陰にこしかけたり、子供たちと戯れたりしながら、思い思いに聴いてくださいました。

この公園、楽しい遊具もたくさんあって、子連れファミリーには特にお勧めのスポットです。
宿泊施設もあるそうですよ♪



お客様、音響の皆様、関係者の皆様、ありがとうございました!
[PR]
by shanablog | 2011-10-11 00:26 | ライブリポート
Shanakafe@りんごの木 カフェライブ
9ヶ月ぶりに訪れた兵庫県福崎町のりんごの木さんでのカフェライブ、終了しました。
台風が接近し小雨が降っていましたが、芝生の緑が一段と眩しく、美しいお庭を背景に楽しく演奏させていただきました。

素敵なお庭とお店、それからオーナーの久美子さんとお母様にお会いできることがとても楽しみで、和気藹々の道中。
雨の影響で通行止めにひっかかり時間がかかりましたが、無事に到着して準備。
すると本番前に私たちのためにまかないが用意されていました。
こんな素敵なまかない、初めて!と感激で頂いたわたしたち。
b0156260_232080.jpg


そうして、しつらいが素敵なカフェには満員のお客様。
遠くは奈良や大阪や川西からもお越しくださったそうで、足元の悪い中、ありがとうございました。

演奏は50分1ステージという、いつもと少し違った構成を試してみました。
北欧の音楽を中心に、オリジナル2曲、新曲3曲を演奏しました。
新曲は先日アクロスで一度弾いたからか、しっくり演奏することが出来た気がします。
今回はグロッケンを登場させましたが、11月22日にはビブラフォンを使う予定。
ハープとビブラフォンがとても美しいので、これからさらにまとめて行きたいと思っています。
b0156260_214665.jpg

b0156260_263316.jpg

今回10曲中、私がピアノを弾いたのはなんと1曲だけ。
北欧系の曲が増えるにつれ、ハープの比重がだんだん大きくなってきているようです。

セッションでは皆様ちゃんと楽器も用意してきてくださって、「夏のワルツ」と、三線倶楽部の皆様率いる「涙そうそう」を弾き、その音楽に乗ってフラダンスを披露してくださいました。
そして最後は「月の庭」を合奏して、なんだか満ち足りた気分で終了♪
オーナーの久美子さんによる三線弾き語りが素晴らしかったです!
b0156260_222323.jpg
b0156260_224267.jpg


普段いろいろな場所で演奏していますが、生の音で伝えられ、お客様と音楽を共有できる幸せな空間が作れるカフェライブという形は、実は一番理想的なのではないかと考えながら帰りました。
ライブって、音楽を聴きに来るだけではなくて、人に会う楽しみもあって・・・
ライブ後の交流は心が満たされ、大切だなと思います。


そんな場を素敵に作ってくださったりんごの木さんに感謝!
来てくださったお客様に感謝!
ありがとうございました。
来年またお会いできれば嬉しいです。
[PR]
by shanablog | 2011-09-19 02:04 | ライブリポート