2009年 09月 09日 ( 1 )
北島トラディショナル・ナイト13
2年前シャナヒーも出演させていただいた徳島県北島町「北島トラディショナル・ナイト」。
このシリーズは、古楽~アイリッシュを中心に、トラディショナルをコンセプトとした日本でも大変希少な
コンサート。
この企画を長年続けておられる、館長・小西さんから、今年の案内が届きました。昨年のハード・トゥ・ファインドに続いて、今年は東京のユニット、KAAZさんだそうです。もっと近かったら絶対見に行きたい!徳島の皆様、ぜひご注目下さい♪


ケルト音楽の夕べ~バグパイプとフィドルの響き
KAAZ(カーズ)コンサート

日時●2009年10月16日(金)午後7時開演(6時半開場)
会場●北島町立図書館・創世ホール3階多目的ホール
 771-0207 徳島県板野郡北島町新喜来字南古田91
 電話088・698・1100
入場料●前売/大学生・一般1500円、小中高校生1000円(当日各500円増)

出演●KAAZ(カーズ)
 山根 篤(やまね・あつし)  バグパイプ
 大竹 奏(おおたけ・かな)  フィドル
 山根京子(やまね・きょうこ) ピアノ、キーボード

主催●北島トラディショナル・ナイト実行委員会((088・698・1100)
後援●アイルランド大使館ほか

***コンサートのご案内***

四国徳島の北島町では、毎年秋にケルト音楽の演奏会を開いて、話題を集めています。
第13回の今年は、関東のバンドKAAZ(カーズ)を招き、スコットランドの伝統的バグパイプ(ハイランド・パイプ)とフィドル(ヴァイオリン)によってケルト文化圏(アイルランド、英スコットランド、仏ブルターニュ)の伝統音楽をお楽しみいただきます。

フィドルの大竹はプロのオーケストラ楽団員として活躍中、バグパイプの山根篤は日本における同楽器演奏の第一人者で東京パイプバンドのリーダーとして知られた存在です。
グループ名のKAAZ(カーズ)は大竹奏の「かな(KANA)」と山根篤の「あつし(ATSUSHI)」、二人の名前に由来。
このたびの北島公演では、山根京子がキーボードで参加し、音に深みを与えます。
バグパイプを主体とした本格的演奏会は、 四国では極めて珍しい取り組みです。
ご注目ください。
[PR]
by shanablog | 2009-09-09 23:10 | インフォメーション