名古屋・宗次ホール終了!
宗次ホールのコンサート無事に終了しました。
名神集中工事の交通規制に用心し、朝3時台に車で出発したみどりん。各メンバーと楽器を拾って休憩を取りながら、予定通り8:45分にホールに到着。

ホールに足を踏み入れた途端、メンバーから「素敵ー!」と溜息が。
格調高いけれど大き過ぎずシックで、響きが抜群に良いホールなのです。

今日は120人ほどのお客様。当日券だけで、40人程だったそう。普段クラシックばかり演奏されるコンサートシリーズで、私達の音楽がどう受け入れられるのか不安もありましたが、曲が始まった時のお客様のお顔を見てなんだか一気に安心し、最後まで楽しく弾かせていただくことができました。
1時間というタイトな時間に目一杯、「この音楽が好き!」の気持ちをぶつけました(笑)

コンサート後、いろんな方にお会いできて嬉しかった。素敵なお花を頂いたり、CDも沢山買って頂きました…感謝です。
アンケートでは、演奏より衣装の評価を喜ぶ私たち(マリメッコで作ってもらった初衣装だったので…)

今日のセットリスト

M1"柳の笛のうた(ノルウェーのダンス曲)"
M2"空のポルスカ (オリジナル)"
M3"白夜のダンス (スウェーデンのダンス曲)"
M4"ルグムの湖(ノルウェーのダンス曲)"
M5"古いラインレンデル(ノルウェーのダンス曲)"
M6"目覚めよ、と呼ぶ声あり(J.S.Bach)"
M7"ナイッグへの別れ(スコットランドのマーチ)"
M8"チャーリー王子のジグ(スコットランドのダンス曲)"
M9"子守唄のワルツ(ノルウェーのダンス曲)"
M10"リマのショティス (スウェーデンのダンス曲)"
M11"結婚式のマーチ(ノルウェーのダンス曲)"
M12"ポールさんの鶏(ノルウェーのダンス曲)"

帰り道、道を間違えたために渋滞に巻き込まれ、その長い道中、記録していただいた今日のコンサートの映像を車の中で早速鑑賞。

…さすがコンサートホール。生音で各音の出力が全然違い、舞台上ではバランスがとても不安だったのですが、客席側では見事にそれぞれの音を聴かせていたので、ビックリしました。
PAでは再現できない生音の魅力、ホールの良さを再認識しました。

三回程リピートしたものの、まだ渋滞が抜けられず、今度は昨年秋に行った堺筋倶楽部コンサートの映像も鑑賞。懐かしくて、楽しみました。あーまた歌ものやりたい。。。
道中お喋りし尽くして、夜9時過ぎようやく全員帰宅。
長距離運転、お疲れ様でしたー!


ホールの関係者の皆様、
聴きに来て下さった名古屋の皆様
ありがとうございました!

PS写真、動画は後日に、、、少々お待ちください

b0156260_1327135.jpg


b0156260_1327287.jpg


b0156260_1327410.jpg


おまけ、道中甲賀の里☆
b0156260_132762.jpg

[PR]
by shanablog | 2012-05-24 00:27 | ライブリポート
<< 加東市 花と緑のまつり ☆マリメッコ☆ >>