北欧音楽ピクニックありがとうございました!
とうとうこの日がやってきて、あっという間に終わってしまいました。
お客様として、スタッフとして、出演者として、参加した方々の誰もが幸せな気持ちと充実感に包まれて帰途についたに違いありません。

一週間前の予報では70パーセントの降水確率で、天候が心配されていましたが、前日の夜に雨は止み(雨の中現場で準備をされた皆様、大変だったことと思います)雨上がりの土曜日は緑がキラキラと眩しくて、ドラマチックな一日が始まりました。

朝8時。一番乗りで現場入りした音響さんとシャナヒーのメンバーでセッティング開始。
b0156260_6102047.jpg


今日のセットは、フィドル・パーカッション&メロディオン・ハープの他に、リードオルガンが仲間入り。
オルガンデビューが森の中というのもなんだか嬉しいです。

b0156260_6104180.jpg


足場が悪いのでリハではレジャーシートを敷いて、なんだかピクニックみたい(ピクニックなんですけれど)

リハ後、ベンチに移動して練習していると、リハが終わったヤネカさん一行が通りかかり久しぶりの再開を喜び合いました。
b0156260_6291312.jpg


そうこうしているうちに11時になり、ピクニックの始まり!
ダンスと演奏でオープニング。
ダンサーの方の衣装が可愛いです016.gif
b0156260_6301723.jpg


そしてすぐに遠くから、アコーディオンのかとうかなこさん、リコーダーの織田ちゃん、パーカッションの田中良太さんによるこどもの音楽ピクニック・青空ライブの音が聴こえてきました。

その間、森の方では北欧音楽のワークショップ開始。
大森ヒデノリさんと私(nami)が担当させていただきました。
b0156260_6343947.jpg

参加者は50名以上!!中に3人のハープの方がいて、それぞれ白・オレンジ・緑の三色のハープをお持ちで、3人が並ぶとアイルランドの国旗に!洒落ていますねー060.gif

大森さんの掛け声のもと、50分で2曲を練習。
フィドルの他に、ホイッスルやアコーディオン、メロディオン、ギター、バンジョー、マンドリン、中には二胡の方までおられて楽しかったです。
ワークショップの最後にはダンスのワークショップ会場まで移動してみんなで演奏&ダンス。
その光景は映画の中のワンシーンのようでした。

その後すぐに森のステージでアルベロさんを皮切りにライブが始まりました。
アルベロさんはお供のカラスさんと3人で、SEなども使った少しシュールで世界観のあるパフォーマンスでした。
雰囲気がとても素敵なユニットです。

続くノルディックビートステージでのドレクスキップのライブが始まると沢山の人だかり。
一体感がますます増している彼らを目当てに来られたお客様も多かったと思います。
私たちも聴きに行きたかったけれど休みなくステージをつなげる為、森のステージでセッティングをしながら耳を傾けました。

ドレクスキップの演奏を背にシャナヒーステージ前に早くも集まって待ってくださる人々も沢山いて、また背景に針葉樹のそびえ立つステージが雰囲気があって、演奏する前から気持ちもワクワク高まります。
お弁当を広げたりあちらこちらでくつろぎながら、ライブを楽しんでいただくというシチュエーションもこのイベントならの魅力ですよね。

そんな中、シャナヒーも7曲演奏させていただきました。
b0156260_9135934.jpg
b0156260_9142279.jpg
b0156260_9144419.jpg


森のマイナスイオンを浴びなが、木漏れ日の中での演奏は心が躍りました。
オルガン、いい音で響いてくれたかな?
Akiも今回はグロッケンやパーカッション小物が沢山登場しました。
またライブの模様をUstreamで配信する予定ですので、日程決まり次第お知らせいたします♪

ライブ後駆け足で、ノルディクグルーブのリハーサルへ。
その間に行われたヤネカのライブが聴けなくて残念でしたが、遠くでパワフルなサウンドが響いていました。

ノルディクグルーブでは大森さん&ドレクを皮切りにシャナヒー、織田ちゃん、本田さんの順に1曲ごとに登場。シャナヒーからはPJを提案させていただいて豪華メンバーで演奏しました。
こういう時の大森さんのメンバーをまとめる力はすごいなーと思います。

そうしてその後ついに登場した、ストームウェザーシャンティクワイヤの皆さん。
b0156260_9352795.jpg

CDでは何度も聴いていましたが、やっぱりライブはいいですね!
力強さだけでなくコーラスの美しさも聴き所で、初めてのお客様でもノリやすく聴きやすいパフォーマンスだったのでとても盛り上がりました。
b0156260_935597.jpg

あっという間の楽しい時間。ライブは短く感じましたが名残惜しみつつ最後はロングダンスへ。
メイポールの周りを音楽と一緒にみんなで手をつないで回ります。
ロングダンスがあるとやっぱりお祭りの充実感があります。

私たちは合間を縫ってすばやくお買い物。
沢山のお店が出ていて大盛況、さすが北欧物、どのブースも可愛らしくセンスの良いものばかりでときめきました。

暮れて行く万博公園。。。
b0156260_9361585.jpg


これ以上はないくらいハッピーな一日をたくさんの人にプレゼントしてくれたハーモニーフィールズさん。参加した皆が幸せの余韻に浸って帰りました。

お客様にワクワクしてもらいたい、という願いが詰まりに詰まった、幸せに溢れたイベントでした。
緻密に練られたスケジュール、舞台演出や配置、パンフレットやフライヤーから溢れる楽しい空気感、大胆なステージ構成、たくさんのワークショップやショップ。

天候に左右される野外イベントは賭けのような要素もありますが、4月から入念に準備されてこられて、その意気込みはわたしもとても刺激を受けてきました。

イベントはたくさんあるけれど、こだわりをここまで貫いたものは他にないのでは?とつくづく感じます。どうかまた次につながりますように!
このようなイベントに参加させていただいて最高に幸せでした。


ありがとうございました!

写真提供:織田優子

追記:
シャナヒーライブのご感想を書いてくださったべるくさんの日記。ありがとうございました!
[PR]
by shanablog | 2011-11-15 09:44 | ライブリポート
<< いよいよ明後日! 北欧音楽ピクニック、まもなくです >>