アイリッシュダンスと音楽の夕べ@赤穂コンサート
5月8日、赤穂市文化会館 ハーモニーホールでの「アイリッシュダンスと音楽の夕べ」、終了いたしました。
お越しくださったみなさま、そして主催の赤穂労音のみなさま、会場の職員のみなさま、ありがとうございました!

今回はダンサーのEDDY吉野さん、「うたうたい」ほりおみわさん、そしてみどりとnamiの4名での舞台。
ほりおさんには語りまでお願いして、1840年代のアイルランドにタイムトリップ。
このころアイルランドでうまれた移民歌や、当時から躍り継がれているアイリッシュ・ダンスなどをストーリー仕立てでお届けしました。

この「舞台を組み立てる」という作業がね。。。なかなかに難しいのですが、とても勉強になるのです061.gif
特に今回は初挑戦となる「ダンス入り」の舞台。
「ストーリー上の感情や背景などをダンスで表現してください!」というダンサーさんにとってかなり難しいリクエストだったとは思うのですが、EDDYさんはそれを難なくこなしてくださり、手ごたえを感じてくださっていたようで。。。ありがとうございます!!
うたうたいのほりおみわさんにも語りをお願いした関係で、数回のリハーサルとたくさんのメールにお付き合いくださり、台本の作製時点からたくさんのアイデアをいただきました。ありがとうございます!!
 
赤穂への往復は一台のクルマで。
エディさんもほりおさんもそれぞれにいろいろなお仕事でよく顔をあわせてはいたのですが、
一緒に遠出するのははじめてで。
たくさんお喋りして、たくさん笑って。。。お二方の新たな魅力をたくさん発見しました043.gif
b0156260_22381225.jpg

三木PAで「六甲サイダー」を衝動買いのエディーさん↑

現地に到着して、早速スタッフのみなさまとの顔合わせ。
b0156260_22444571.jpg

赤穂労音事務局長Sさんよりメッセージを頂き、気合が入ります!
今回もたくさんの方々にお世話になっていることを知り、改めて背筋を伸ばす思いでした。

そして、赤穂労音さんよりプレゼントが☆
和柄の巾着袋の中に「赤穂の塩」!! テンション、あがります!!
b0156260_22392621.jpg


そして、セッティング&リハーサル。
ここで照明や音響などの作業をしてくださるのは、全て労音のスタッフのみなさま。
結構大きな舞台なのに、こちらのリクエスト通り難なくこなされるスタッフのみなさまには本当に頭が下がります。
そのおかげもあって、舞台を全部通すリハーサルもキチンとさせていただけました。

本番の準備を済ませて楽屋に戻ると、今回の印刷物一式とお弁当が。
会報や今回のプログラムに目を通しながらお弁当をいただきました。
煮物やお刺身がメインのとてもやさしいお弁当。美味しかったです!!

そして、いざ本番!

2部構成とし、アイルランドの波止場からダンスと音楽をお送りさせていただきました。
b0156260_22405756.jpg

ここから遠い地で歴史上に本当にあったお話とその当時から語り継がれる歌とダンスと音楽。
いろいろに思いを馳せながらお楽しみいただけましたでしょうか?
b0156260_22412730.jpg

一瞬でお客様を魅了するエディさん
b0156260_22415926.jpg

みわさんの語りは少年役がぴったりで素敵なんですよ☆
b0156260_22434630.jpg

私たちデュオもがんばりました!楽しかった!


2部の終わりには花束をいただき、アンコールとしてアイルランドのパブソングを演奏させていただきました。
b0156260_2240117.jpg

いただいた手拍子とみなさまの笑顔に心がふるえました。本当にありがとうございます!

終演後、楽屋に戻ると色紙が数枚。。。
本番終了後に心を込めて書かせていただきました!
b0156260_13545798.jpg

帰りの車中、4名それぞれに充実した一日を過ごさせていただいたことに感謝の言葉が次々に飛び出しました。
みんな揃っての遠出って、本当に楽しくて充実しますよね♪
 
改めまして。
お世話になったみなさま、お越しくださったみなさま、会場のスタッフのみなさま!ありがとうございます!!
[PR]
by shanablog | 2011-05-10 14:00 | ライブリポート
<< ケルトシットルケレコ発ライブ! NHK教育テレビ きらっといきる >>