守口&万博公園ロハスフェスタ
13日、hataoさん&のりこさん&佐々木善暁さんと一緒に、保険医協会主催のFariy Danceコンサートに行ってきました。
お客様はファミリーが多く、hataoさんとの曲、シャナヒーの曲の他、you rase me upやカントリーロードなど、なじみやすい曲も交え、大編成のアンサンブルで演奏しましたが、一体感が気持ち良く、久しぶりに聴くのりこさんの歌声も美しく、楽しいコンサートになりました。

翌日14日は、曇り空ながら比較的暖かい気候に恵まれたシティライフ紙主催、万博公園ロハスフェスタに出演してきました。

b0156260_1458181.jpg

シャナヒーでは4年ほど前、第2回に初出演して以来3回目でしたが、北摂ではものすごい盛り上がりを見せているこのイベント、いやはや、店も人の数もものすごかったです。
朝の万博公園周囲の渋滞では車がビクともしない状態で、1万人の動員があるというのも頷ける人出でした。

そんな中、親しくさせていただいているバンド、kanranさんと二組で4ステージの出演、楽しく参加させていただきました。

今回は、ケルトシットルケでご一緒した、うたうたい、ほりおみわさんとの共演で、スコットランド民謡のwater is wide、アイルランド民謡のシューラルー、Rattin' Bog という歌の曲の他、アイリッシュ、北欧アラカルトでお送りしました。
b0156260_1458292.jpg

気持ちのよい草原で 大人も子供ものんびり寝転がったり、手拍子をしながら聞いてくださいました。童謡ポルカでは子供たちも参加してくれて嬉しかったです♪
最後はスウェーディッシュのslang polskaでジョイントセッションを楽しみました。
b0156260_1459949.jpg


わたし(nami)はお買い物を楽しむ余裕がなかったのですが、みわさんは狙っていた赤いショールが、帰宅前にタイミング良く値下がったところをゲットでき、とても嬉しそう☆

子供たちは、汽車に乗ったり、トランポリンをしたり、ヤギと戯れたり、それぞれ満喫したようでした。次回こそ私もゆっくりお買い物を楽しむぞ!と決意して帰宅の途につきました。


聴いてくださったお客様、シティライフ紙の皆様、HFの皆様、kanranさん、
ありがとうございました!
[PR]
by shanablog | 2010-11-15 14:59 | ライブリポート
<< アイリッシュダンスと音楽のコン... 11月13日・14日は「ロハス... >>