ハンドリオンさんとジョイントライブ
来る10月16日(土)大阪天満橋にて、ハンドリオンさんとのジョイントライブを行います。

坂上さんといえば、ケルティックハープの第一人者でアイルランドの伝統的なスタイルである金属弦を張ったケルティックハ-プの演奏家。
その坂上さんを中心に結成されたバンド、ハンドリオンさんが来阪されます!

坂上さん自身、大阪に来られるのは10年振りとか。。
私も10年以上前、シ・フォークさんのライブで演奏されたのを見に行ったことがありますが、金属弦のケルティックハープの美しい演奏だけでなく、ブズーキやスプーンなど様々な楽器を巧みに演奏されてたのが印象的で、とても素晴らしかったです。

せっかくの機会なので、たくさんの人に知っていただければ、と思っています。
フライヤーなど置かせて頂ける場所や機会がありましたらご一報いただければ嬉しいです。
b0156260_12404264.jpg

                                                  よろしくお願いします!

ライヴの詳細は下記です↓

♪2010年10月16日(土)
ハンドリオン(from東京)&シャナヒー
「ふたつのケルト音楽会」

■会場:大阪 天満橋 cafe koo
大阪市中央区天満橋京町1番1号 大阪キャッスルホテル1階
京阪・地下鉄天満橋駅の真上
アクセスはこちら
■料金:2000円(1ドリンクオーダーお願いします)
■時間:19:00開場 19:30開演
■ご予約・お問い合わせ:シャナヒー
shana☆bg8.so-net.ne.jp
☆を@に変えてお送りください。

♪ハンドリオン♪

ケルティックハープ、フィドル、アコーディオンによるアコースティックアンサンブルユニット。それぞれアイリッシュケルト音楽の共通ベースを持つメンバーによって2008年から活動を始める。
音楽のコンセプトとしてはケルトをはじめとするヨーロッパ各地の伝統音楽の香りを含みつつも日本的叙情性をも感じさせる独自のオリジナルな音楽を作るというもので、現在様々な場にて演奏活動を行っている。
2009年 元 Velvet Garden の稲垣涼子のユニット「リトルフォーク」のCD「An Afternoon Dream」に参加。2010年10月 1stCD「ムジカ・ハンドリオン」発表。

坂上真清 ハープ・・・アイルランドの伝統的なスタイルである金属弦を張ったケルティックハ-プを演奏されます
藤野由佳 アコーディオン
大久保真奈 フィドル
[PR]
by shanablog | 2010-09-27 11:07 | ライブ情報
<< フィドルフェス第1夜~月夜のカガク~ かわちながの世界民族音楽祭20... >>