エルデサマーコンサート
すばるのコンサート後、迅速に搬出して帰途に着き、翌日は早朝から兵庫県福崎町へ出発!
もうこのルートには慣れたもので、いつものように葛西のパーキングエリアで合流して、順調にエルデホールに到着しました。

b0156260_1365287.jpg


b0156260_10131780.jpg


第1部は地元の福崎高校のギター・マンドリン部による演奏です。
なんとこのクラブは、今年全国大会で文部科学大臣賞(全国第1位)受賞されたそうです。30年以上の歴史があり、何度も優勝していて、演奏活動も活発にされている、由緒あるクラブなんです。
毎年、このエルデサマーコンサートの1部に出演されるのだそうです。
期待をはるかに上回る美しい演奏、音楽に私たちも、お客様もすっかり心が洗われました。
後の交流会でお話を聞くと、高校一年生で始めて楽器を手にする生徒さんがほとんどだそうで、先生の努力も並大抵ではないでしょう・・感服してしまいました。

My heart will go on のジョイントをはさんで、2部はシャナヒーのライブ。
今回は4人のメンバーによるインストのコンサートです。
b0156260_10285739.jpg

little bird told meでの一コマ!

b0156260_10295760.jpg

森本英希さんのトラベルソは絶品でした!美しい・・・(溜息)
b0156260_10311412.jpg

前半北欧音楽コーナー。
ラップランドでは光の精ツォブガと闇の精カーモスがいつも戦って、夏と冬が繰り返されるのだそうですが、長調と短調が交互に現れるReinlanderではそんなイメージで演奏してみました。
後半はアイリッシュコーナーのアラカルトコンサートになりました。
b0156260_10383628.jpg
b0156260_10385199.jpg

b0156260_10381844.jpg

アンコールシーン
b0156260_10274013.jpg

ウドゥードラムに注目(笑)
b0156260_10392515.jpg


スタッフの方は「田舎のホールなので・・」とおっしゃるのですが、ものすごく立派なホールで、大きなスタインウェイに照明もリクエストに沿って作ってくださるなど、最高の環境を用意してくださっていました。
何よりびっくりしたのは、エルデホールの裏側・・・
大きな芝生の空間があって、なんだろう。。と思って尋ねたところ、そこには大ホールの背が開くとなんと野外ホールに大変身するという仕掛けが隠されていたのです!(イヤ、隠してるわけではないと思いますが)
しかし残念なことに、創立してから20年、まだ2回しか使われたことがないとか・・・。
ハトが乱入したり、近所の苦情があったりと、なかなか思い通りに使えなかったそうです。
そんな壮大な野外ステージ、一度体験してみたいものですが、なかなか現実は難しいのですね。

エルデホールのブログにもリポートが掲載されていました。こちら

そしてそして。。

打ち上げは、今回のコンサートの運営委員長・Fさんがオーナーをされている地元のお好み焼き屋さんで。
それが、レトロなテーマパークのようで凝っていて、とても楽しいお店だったんですよ!!
お値段はリーズナブルなのに、美味しくてたっぷり。サプライズがたくさんあってとても賑わっていました。
b0156260_1137042.jpg

    オーナーFさん。
b0156260_11524417.jpg
いつもお世話になっているOさんと楽しいひととき。

最後にスタッフの皆様と。
b0156260_11544297.jpg


エルデホール企画運営委員の皆様、スタッフの皆様、福崎高校の皆様、
コンサートにお越しくださったお客様、本当にありがとうございました!!

photo by NAKAさん
[PR]
by shanablog | 2010-08-05 12:25 | ライブリポート
<< 「生きていく」上映&打ち上げライブ 星夜の歌~シャナヒープラネタリ... >>