ドキュメンタリー映画「生きていく」
先日の朝日新聞に、BGM音楽でお手伝いさせていただいたドキュメンタリー映画「生きていく」の記事が掲載されていました。
監督の神吉良輔さんと、映画の主人公である池田英樹さんが紹介されています。



こちらでも今月公開したこの映画のことを詳しくご紹介したかったんですが、すっかり遅くなってしまいました。。。

まだ構成の模索段階の状態で、初めて見させていただいたとき、かなりの長さだったにもかかわらず、ものすごい集中力で一気に見てしまいました。
ドキュメンタリーですが、テレビ番組のような味付けは極力押さえ、現実に起こったことをそのまま、丁寧に収められています。
しかし、不思議に旅そのものが起承転結のあるひとつのストーリーになっていて、笑いあり、ほろりと涙あり、優しさに満ちて・・見終えたとき、池田さんの「生」へのパワーが強烈に伝わり、池田さんの人間らしさに心がほっこりと温かくなっているのです。


普通の生活をしていた人がある日突然、重度の障害を負ってしまう、
しかし映画の始まりではすでに池田さんはキラキラと輝いていて、旅行に乗り気でないご両親をどうやって説得するかにばかり頭を悩ませておられるのですが、私は「一体どうやって絶望を乗り越えてここまで歩んでこられたのだろう」と思わずにいられませんでした。

障害でなくても、生きることそのものが難しい人はたくさんいます。池田さんの存在はこれからもそんな人々の足元をを照らして行かれることと思います。
興味をもたれた方はお問い合わせください。


・・・ちなみに音楽のほうは、アイリッシュらしい爽やかな元気の出るサウンドということで、今回一発録音で作っていきました。
エンディングは監督も相当こだわられました。

ぜひご覧ください!
[PR]
by shanablog | 2010-05-29 02:10 | インフォメーション
<< field アイルランド研究会... シャナヒーホームページリニューアル! >>