宍粟コンサートライブリポート
b0156260_15125157.jpg

昨日、宍粟市でのコンサートが終了しました。
宍粟労音のスタッフをはじめ、たくさんの方の熱意によってこの度のコンサートが実現しました。
本当にありがとうございました。
足を運んでくださったたくさんのお客様にも、心からお礼を申し上げます。

100人前後の来客見込数に対して、用意してくださった舞台はなんと600人収容の大ホール。
音響照明のフルセットに、ピアノはベーゼンドルファー(喜)。

シャナヒーの音楽をできる限りいい環境でお客様に聴いていただきたい、との思いから、大ホールを準備してくださったとのお話でした。
メンバー皆、感謝の気持ちで一杯です。

到着すると、既に横断幕を掲げながら出迎えてくださるスタッフの皆さんの歌声が。。。
暖かいストールのプレゼントを頂き、お昼には手作りのご飯やフルーツのおもてなし。

リハでは音響のスタッフの皆さんの心配りも素晴らしく、照明さんはノリノリで絶妙に仕上げてくださり、またピアノの後ろでは、調律師さんが暖かく見守ってくださるなど、なんともスムーズに気持ちよく本番に向けて準備させていただくことができました。

本番後の打ち上げで、撮影をしてくださったNさんが早々に写真を焼いてプレゼントしてくださいましたので(Nさん、いつもありがとうございます!!)、写真でライブの模様をご案内。。

b0156260_15145092.jpg


今回はアイリッシュとスコティッシュに限定したプログラムになりました。

b0156260_15134756.jpg

アイリッシュフルートのhataoさんが参加してくださいました。
ちょうど1年前、hataoさんのコンサートが行なわれ、その時シャナトリオも参加していたので、1年ぶりの宍粟でした。演奏しているのはスコティッシュ・スモールパイプです。
hataoさんのHP

b0156260_15132815.jpg

バウロンを叩くAki。最近バウロンが大活躍です。

b0156260_15135654.jpg

b0156260_15141962.jpg

今回のコンサートの見所は、宍粟労音合唱団の皆さん(指揮・栗山先生)とご一緒するシーンでした。
「月の庭」など2曲をジョイントさせていただきましたが、美しいハーモニーが器楽と見事に溶け合い感動的で鳥肌が立ちました。
佐用町の水害に見舞われながらも、今回のコーラスに参加され、練習に励まれたメンバーもいらっしゃったそうです。皆、様々な思いを胸に抱きながら演奏しました。

b0156260_15123823.jpg

ちょっぴりシャナカフェ風の一幕も・・

b0156260_15563680.jpg


b0156260_15143341.jpg

久しぶりに復活したリトルバード。照明さんも乗ってくださって、色とりどり?!楽しかったです~♪

b0156260_15144359.jpg

打ち上げのご馳走の数々・・。
コンサートを作ってくださったスタッフの方々との交流は何よりの楽しみです。
皆さまからいただいたメッセージを励みにこれからも頑張って参ります。

本当にありがとうございました!
[PR]
by shanablog | 2009-11-30 16:06 | ライブリポート
<< 一歩♪一歩♪ 鮮やかな毎日 >>