「狐笛のかなた」×シャナヒー
NHKで放映中の「エリン」の作者でも有名な上橋菜穂子さんの「狐笛のかなた」という作品を「風ノ環〜fu-ring〜」さんが舞台化、公演され、そのテーマ音楽を担当させていただくことになり打ち合わせを重ねてきました。
風ノ環さんは以前からシャナヒーを気に入ってくださっていたそうで、今回の舞台はシャナヒーの音楽でと、嬉しい申し出をいただき、コラボレートが実現する予定です。

ただ、公演は関東のみ。当日足を運べないのが残念ですが、お近くにお住まいの方、チェックしてみてください!

2009年9月9日~13日
全8回ステージ
劇場:中野ザ・ポケット
詳しくは風ノ環〜fu-ring〜サイトへ

劇中、ヴァイオリニストによる生演奏の演出があるそうで、只今選曲中とのこと。
セカンドCD「time blue」より、「海」が候補に上がってきておりますが、さて、どんなシーンにどのように使われるのか・・・私も非常に楽しみです。


そういえば、先日CM製作の会社から同じく「海」が候補に上がってきていました。
この曲はオリジナルですが、映像との関わりをイメージして作った曲でもあるので、偶然かもしれませんが、とても嬉しいです。


話は戻ってテーマ曲ですが、タイトルが「狐笛」ですので、笛の音をリクエストされまして、今回はおなじみhataoさんに録音に参加していただきました。
私のつたないデモのmidi音源がhataoさんによって命を吹き込まれ、まるっきり生まれ変わったのは感動でした。
また後日UPできればと思います。



さてさて、シャナヒーでは前回の日記の通り、なんと私の地元で(初めてかも)子供対象のミニコンサート。
家族も喜びそうなイベントつきで我が家にはなんとも好都合?!(笑)
今回もトリオの編成を予定しています。

シャナヒーでは時々子供向けのコンサート依頼があるのですが、私たちのレパートリーは子供たちの知らない曲ばかり。
でもやはりここはあまり迎合せず、アイリッシュ音楽を楽しんでもらいたい!
そんなわけで、今回はちょっとだけ工夫して、お話に盛り込んで演出してみようと企画しています。
[PR]
by shanablog | 2009-08-25 22:52 | nami
<< キッズコンサート終了~♪ チラシをいただきました♪ >>